整理整頓をしやすくするためにあえて

収納というのは増やせば良いのかといえばそうでもないです。テレビなどで収納を増やす達人などのものがもてはやされていた時期がありましたが確かにあった方が良いというのは間違いないのですが必要以上に持っていると物を残そうとするという意識が強くなったりします。あえて断捨離として物を入れる物を捨ててしまうということをやるのが私の中で収納の一つのやり方として実行してみたことがあります。あえて収納しておくところを少なくするということによって物を多く買うようなことをしなくなるということを意識してみました。収納というのは最終的に言えば整理整頓をしてものをきっちりと正しいところに置くようにするということが重要になるわけですが、物自体が少なくなるのであればそれは非常にやりやすくなる、ということになりますから、それは十分にやってみる価値があるといえるでしょう。それも一つの方法となるといえるわけです。コレで私はかなり整理整頓がしやすくなりました。