実家の不要衣類がお金に変わりました

実家から出て数年が経った頃、実家の不要品が目に余るようになりました。私がお嫁に行く前から母は物を大事にしすぎるため不要な物でも家の中に置きっ放しになっていたんですね。でも私がそういう環境が苦手で、母の目を盗みながらコツコツ不用品を処分していたためある程度キレイな空間が保たれていたのです。

私が家を出てから徐々に物が増えていき、実家に住んでいる弟が母に「うちはゴミ屋敷じゃないんだよ」と文句を言うようになったと母から聞きました。弟はきれい好きですが自分の持ち物意外には手を出そうとしません。そこで私が実家の用品を整理することにしたのです。

不要な衣類が目立ったのでこれらをまとめて段ボール箱に入れました。大きな段ボール箱10コにもなった不用衣類は私が全て持ち帰りネットフリマに出品しました。一着ずつ出品しても売れないだろうと判断し数枚をまとめて出品したところ、コンスタントに売れちょっとしたお小遣いにもなりました。