掃除しにくいといつも思う部屋の場所

部屋を定期的に掃除していますが特定の場所がやりにくく、いつも困り果てています。その場所とは、窓ガラスと押入れです。手の届きにくい高い部分まで掃除しなければならないのが、窓ガラス掃除をやりにくくする原因だと思っています。踏み台を用意すればある程度の高さまで届きますが、その踏み台を持ってくるのが面倒ですし、足元が不安定で作業するたびに怖く感じてしまいます。2階の部屋の窓ガラス掃除をする場合だと、窓を開けて身を乗り出すように作業しなければなりません。誤って落下してしまわないかと心配です。押入れ掃除では、収納している荷物が邪魔に感じます。つい収納場所が広いとたくさんの荷物を中に詰め込んでしまいますが、それら荷物を引っ張り出して掃除し、再び収納しなければならない手間を考えると掃除するのが億劫です。また、かがんだ姿勢で掃除するため、腰が痛くなってしまうのも掃除しにくいと思う原因です。これらの理由から窓ガラスと押入れの掃除はあまり頻繁に行わず、汚れを放置しがちなのが悩みです。