収納を部屋スペースとして利用

6畳の部屋にクイーンサイズのベッドが入っているのですが、そこは私の仕事部屋。
なので、子供達の学習机もそこへ入れて監視できるようにと考えました。
ただ、机を2つとなると手狭で、歩くのも儘ならないくらいの状態です。
そこで収納として利用していた押入れの襖を取り除き、押し入れの下の段にベッドの一部をいれて使うようにしました。
そうすることで、1.5畳分くらいはスペースが広がったことになります。
押入れの床はベニア板仕様だったので、補強のために板を置いてからベッドを置いたので、まずは心配ないでしょう。
寝る際に押入れの仕切りに足がぶつかり、少々不便を感じることもありますが、スペースを広げることを最優先したかったので満足です。
お蔭で80×80センチメートルのテーブルこたつまで置くことができ、寒いときでも集中して勉強できる環境を調えることができました。
収納スペースが減るので使っていなかったものを整理整頓したので、かなりすっきりな部屋となり、成果に満足しています。